キャッシング先を選ぶ

「三井住友銀行カードローン」

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

三井住友銀行カードローンには4つのポイントがあります。1つ目は「申込みが簡単」なことです。申し込みフォームに必要事項を入力して送信すると最短30分で審査が終わり、郵送かローン契約機での契約でカードを受け取ると三井住友銀行のATMかコンビニのATMから現金を受け取ることが出来ます。審査結果の連絡は9時から21時の間です。申込時間によっては翌日になることがありますが、午前中早めに申し込むことで即日融資が可能になるということです。

 

2つ目のポイントは「面倒な手続きが不要」なことです。三井住友銀行の口座がなくても申し込めますから、手続きがいたって楽になっております。スマホやパソコンから申し込めるので来店の必要もありません。担保や保証人も不要です。

 

3つ目のポイントは「利用手数料が無料」なことです。借り入れと返済において全国の三井住友銀行か提携のコンビニのATMなら時間外であっても何度でも手数料が無料になります。

 

4つ目のポイントは「銀行ならではの金利」です。年利は4.0%から14,5%です。三井住友銀行カードローンの最高限度額は800万円ですが、借入限度額が100万円以下の場合は14,5%、700万円から800万円の場合に4.0%から4.5%となります。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 


「みずほ銀行カードローン」

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

みずほ銀行カードローンには5つのポイントがあります。1つ目は「即日融資が可能」なことです。web完結の申し込みなら、最短で即日融資を受けることができます。申し込みの時間帯によって翌営業日以降になることもありますが、24時間いつでも申し込め、返済もできます。ただし、申し込みにはみずほ銀行の口座が必要です。

 

2つ目のポイントは「最大利用限度額が1000万円」であることです。高額の利用が可能でユーザーの生活や趣味をサポートしてもらえます。

 

3つ目のポイントは「キャッシュカードで利用できる」ということです。普通預金のキャッシュカードかカードローン専用のカードのどちらかで利用できるので普通預金のキャッシュカードさえあればすぐに利用できます。

 

4つ目は「ATMの時間外手数料・利用手数料や振込手数料が無料になること」です。ただしコンビニの場合は月4回までが無料です。また、みずほマイレージクラブに加入で月末時点に借入残高があるときは翌々月の取引から対象になります。

 

5つ目は、利用限度額が200万円までの場合「収入証明書が不要」なことです。

 

みずほ銀行カードローンには2つのプランがあり「エグゼクティブプラン」の金利は年3.0%から7.0%で特典として教育資金のサポートやプレゼントなどがあります。「コンフォートプラン」は年3.5%から14.0%となっています。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 


「SMBCモビット」

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

SMBCモビットには3つのポイントがあります。1つ目は「パソコンやスマホから申し込みから契約まで完結できる」ことです。契約の手続きに関しては郵送で行うこともできますが、ネットで行うと早く利用ができます。

 

2つ目は「10秒簡易審査」ということです。少ない入力項目でも融資が可能かどうかの結果がすぐに出ます。

 

3つ目は「即日融資が可能」であることです。借り入れは申込者の銀行口座に最短3分(平日14時30分までに振込手続き完了の場合)で振り込まれ、近くの銀行やコンビニでも借り入れ・返済できます。返済は口座振替か金融機関、提携コンビニでも行えます。SMBCモビットの最高借り入れ限度額は800万円で、金利は3.0%から18.0%となっています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 


「プロミス」

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

プロミスにも次のようなポイントがあります。

 

1つ目は「webからの申し込みなら最短1時間の融資も可能」なことです。パソコンやスマホから4時間いつでも申し込みができ、審査が終われば正式な契約可能額をメールか電話の希望の方法で伝えてもらえます。そしてwebか来店かどちらかで融資が可能になります。

 

2つ目は「初めてなら30日間無利息」です。初めて契約をする際にEメールアドレスを登録し、書面の受け取り方法で「ホームページにて書面を確認」を選択した場合に30日間無利息サービスが適用されます。初回の出金の翌日から30日間は無利息で、その後は返済日までの日数分通常の利息がかかってきます。

 

3つ目は「近くの銀行やコンビニも利用可能」なことです。その際プロミスと三井住友銀行のATMに限り手数料が無料になります。

 

4つ目は「50万円以下なら収入証明書が不要」なことです。希望の借入額が50万円を超える場合、または他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は必要になります。

 

プロミスの金利は4.5%から17.8%となっています。そして貸付は500万円までとなっています。サイトで借り入れの診断をすることができます。サイトで借り入れ診断をすることができ、安全な額で借り入れができるか、返済額はいくらか事前に分かります。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 


「アイフル」

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

1つ目のポイントは「最短30分で審査が完了し当日の融資も可能」なことです。申し込みの時間帯によっては翌営業日以降になることがありますが、急いでいる場合にはインターネットで申し込み後、電話をすることで対応してもらうことができます。

 

2つ目は「簡単で便利」なことです。ネットか電話、または来店で申し込み30分間融資可能かどうかの回答を待ち、契約はネットからでも可能で、郵送や来店でも契約ができます。借り入れは全国のATMで借り入れができるという4ステップのみで完結します。

 

3つ目は「アイフルなら誰にも知られずにカードを受け取れる」ことです。「配達時間えらべーる」で時間指定をして宅配便で自宅でカードを受け取ることが出来ます。仕事や外出で留守がちでも安心のサービスです。自宅以外で受け取りたいときは全国のアイフルの「てまいらず」に行くことでカードを受け取ることができます。

 

そして4つめのポイントは「30日間利息0円サービス」です。初めてアイフルを利用する方は30日間無利息で利用することが出来ます。契約から初回の利用が10日後だった場合は20日間となります。そしてアイフルの金利は年4.5%から18.0%となっています。貸付は500万円までとなっています。

 

サイトでは借入と返済のシミュレーションをすることが出来ます。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 


お金を借りる事でビジネスや生活を豊かにする方法とは

各カードローン・消費者金融の違い

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

お金が必要になるということは、ビジネスでも生活でも唐突に発生する可能性があります。しかしそんな時にとっさにカードローンや消費者金融が利用できれば、ビジネスではチャンスを逃さずに済み、生活ではより快適な生活を維持できます。

 

しかし、各カードローンや消費者金融のメリットを把握した上で利用しないと、返済に困ってしまうこともあるためそれぞれのサービスの詳細をきちんと理解する必要があります。まず、みずほ銀行カードローンについてですが、大きな特徴としてエグゼティブプランとコンフォートプランが存在しているという点が挙げられます。

 

エグゼティブプランは金利が最大でも年7%と低めに設定されていますが、最低利用限度額が200万円以上と高くなっているので高額融資に最適なプランです。そして、コンフォートプランは10万円以上からの低額融資を受ける事ができますが基準金利が年14%と高めに設定されています。

 

次に、三井住友銀行カードローンは契約限度額が700万円以上800万円以下のような高額融資の場合は年4%と低く設定されていますが、契約限度額が200万円以上300万円以下の場合は金利が年10%、契約限度額が100万円以下の場合だと金利が年14.5%と高くなっています。

 

このように銀行のカードローンについてはそれぞれの銀行が利用限度額のプランに多様性を持たせている点が大きな違いとなっています。そして、モビットやプロミス、アイフル等の消費者金融についてですが、こちらも借入する際の限度額によって金利が違うサービスを提供している点は同じです。

 

しかし消費者金融の場合、年収等の審査条件を満たしていれば収入の少ない主婦でも融資を受けられるので急にお金が必要になった場合でも融資を受ける事が可能です。

 

三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンとモビットやプロミス、アイフル等の消費者金融の違いは借入スピードや利息、審査基準等に違いがあります。

 

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

 

各カードローン・消費者金融の比較

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

三井住友銀行カードローンで用意されているプランは、100万円以下であればみずほ銀行カードローンよりも利息が高く設定されてはいますが、1万円という少ない額の融資も受けられるので気軽に利用できます。

 

一方、みずほ銀行カードローンの場合は利用限度額の最低額が10万円以上と決まってはいますが、三井住友銀行カードローンよりも利息が低く設定されており、住宅ローンの利用であればさらに利息が低くなるので長期的な借入でも利息の負担を少なくして返済できるようになっています。

 

そして消費者金融の違いですが、銀行のカードローンと異なり口座を開設する事なく指定の口座に融資を受け取る事ができるので融資スピードが速いです。またカードローンと比較するとキャッシングで融資を受ける事になるので、クレジットカードカードが使用できないお店で現金で支払いするときにも、コンビニなどから現金をスピーディーに引き出すことができます。

 

カードローン・消費者金融ごとのメリット

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

インターネットの普及に伴い、銀行カードローンや消費者金融のサービスは非常にスピードのある融資を受けられるという点が全体の大きなメリットです。そして、銀行カードローンの場合は、銀行口座開設の必要がありますが、主婦でも貯金額を把握した上で借入でき、借り入れ限度額に応じた低い利息が設定されます。

 

返済を含めた借入プランが立てやすいという点が大きなメリットになっています。そして、モビットやプロミス、アイフルのような消費者金融の場合はカードローンと比較して利息が高いですが、モビットに関しては最短で30分で融資を受ける事ができる非常にスピーディーな融資を受けられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミスは、指定口座への振込ならば、土日や祝日でも24時間受け付けしている上に受付完了から10秒程度で融資を受ける事ができます。アイフルも即日融資を受けたいのであれば、インターネット申し込み後に指定されているフリーダイヤルに電話する事で審査にかかる時間が大幅に短縮され即日融資を受けられます。

 

カードローン・消費者金融ごとにどんな人におすすめか

初めてお金を借りるのも安心のカードローン厳選

カードローンの場合、利用限度額によってプランが固定されているので必要なお金の量が分かっているという方に非常にお勧めです。特に三井住友銀行の場合は、利息が高めに設定されてはいますが、用意されている借入プランが豊富で少額でも借入できるので、あと少しお金が足りないという時にも利用しやすいです。

 

また、みずほ銀行は、利用限度額によって細かく利息が設定されているのでより詳細な借入プランを立てられるようになっています。さらに他の企業よりも利息が低く設定されており、特定の利用用途であればさらに利息が低くなるので条件を利息低下の条件を満たせるか否かで借入する企業を選択するのもお勧めです。

 

最後に消費者金融に関してですが、こちらは多くの企業が利息を高めに設定しているというデメリットがあります。しかし審査申込の方法や条件、融資までのスピードが速いというメリットがあるので即日融資が必要な方にお勧めできるプランです。

 

また実質年率が高めではありますが、モビットのように条件さえ満たせば実質年率3.0%と低実質年率で融資を受ける事ができるので条件次第では消費者金融の借入プランのほうが返済が楽な場合もあります。このように借入プランにはカードローンや消費者金融によって様々なプランが用意されています。

 

条件も大きく異なっているので自分の経済状況等や利用目的を考慮した上で返済できるサービスを利用しましょう。特に消費者金融の場合は利息が高めに設定されている事も多いので、即日融資が可能とはいえ契約をよく理解して借入プランを立てるようにしてください。

更新履歴